結婚相談所のサクラって本当に存在する?

サクラとは「おとり」という意味です。悪質な営業手法の一つで、おとりを使ってお客をおびき寄るということになります。結婚相談所などでは、会員集めに使われるといことがあるようです。しかし、全ての結婚相談所にサクラが存在するわけではありません。ごく限られた一部の営業熱心な結婚業者が使うか、ノルマに追われた営業マンが使うか、どちらかでしょう。そのサクラというものをどういう風に使うのかは、さまざまなケースがあるようです。アルバイトを使う場合もあれば、知らないうちに自分がサクラにされていたということもありえます。実際に、お見合いだけで終わったり、交際になってもなんとなく連絡がつかなくなったり、具体的に結婚の話を進めようとすると、避けられるようになったりということがあるようです。結婚相談所のサクラなのかどうか判断するのは、なかなか難しいと思います。何でもそうですが、とにかくウマイ話や調子の良い話があった場合は十分に注意したほうがいいでしょう。特に、営業色の強い会社や強引なセールスマンの話はすぐに信じ込まないほういいです。サクラを思わせる言動があった場合は、何度も確認しましょう。ただ、真面目で優良な結婚相談所も当然たくさんありますので、あまり疑心暗鬼にならなくても良いと思いますが...。

Copyright(c) いまどきの結婚相談所 All Rights Reserved.